高麗紅参の効果マニア

30種類以上のサポニン群によるさまざまな薬効の紹介。

効能

高麗紅参でもっと健康的に美しく!

投稿日:2016年6月6日 更新日:

高麗人参は耳にしたことがあっても高麗紅参というのは知らない?という人が多いのではないでしょうか?「高麗人参」は、原料植物の「オタネニンジン」の栽培期間や、畑から掘り上げたオタネニンジン(水参)の加工方法などによって、大きく分けて「白参」と「紅参」に分けられます。

高麗人参は、歴史もあり、世界的にも多くの国で利用されている漢方薬です。効能はこちらです。

高麗人参の5~6年根を皮を剥かずに蒸気で蒸して水分量が14%以下になるように自然乾燥させたものが紅参です。
蒸気で蒸して、紅色になるまで乾燥させる過程で新たな有効成分が生じます。

古くから肩こり、冷え症、むくみなどの女性特有の悩みに大きな効果があることで知られていますが、最近は、アンチエイジング、デトックスなどいわゆる美容面で注目されています。

現代人に多い、糖尿病、疲れ、性欲減退などに利用されることが多い元気の素です。

高麗紅参はこちら。

高麗紅参とは?

効能

効果的な飲み方

Q&A

-効能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

めまいや立ちくらみだけでなく、 無気力、イライラなどの原因にもなる「貧血症」

赤血球の最も重要な働きは、肺でもらった酸素を臓器の細胞まで運ぶことです。その働きをするのが赤血球中に約35%含まれ、酸素分子と結合する性質を持っているヘモグロビンです。ヘモグロビンは赤い色素タンパク質 …

高齢化社会とともに急増中の「骨粗鬆症」

国内の骨粗鬆症患者数は、現在1100万人と推定され、今後、高齢化が進むにつれ、患者数は急増していくものと考えられています。骨粗鬆症の患者数は男性に比べ、女性が2倍も多いことも特徴です。 骨粗鬆症とは、 …

高齢化社会の深刻な問題「認知症」 現代社会における大きな問題点になる

高齢化社会と言われる現在、認知症患者は急増していて、2005年では約205万人でしたが、この調子でいけば、2020年頃には約300万人に達するとみられています。そうなると介護者を含めた約1000万人以 …

30~40歳代の女性に多い「リウマチ」

関節リウマチは、単にリウマチとか、慢性関節リウマチとも呼ばれます。関節リウマチは主に手足の関節に炎症が起こり、これより関節が腫れて痛む病気です。現在、国内の患者数は約100万人ともいわれ、そのうち8割 …

現代病と深く関連する「ストレス」

現代は、ストレス社会とも言われ複雑化する社会の中で悩んでいる人もたくさんいます。。適度なストレスは生活にメリハリをつけ、心身を強くするトレーニングにもなります。しかし、過度のストレスは心身のバランスを …