八酵麗茶 口コミ 血糖値を下げる薬草茶を飲んでみた感想

八酵麗茶 口コミ 糖尿病
八酵麗茶 口コミ

八酵麗茶 口コミ 血糖値を下げる薬草茶を飲んでみた感想 八酵麗茶を実際に飲んでみた人たちの感じたこと、症状の経過などを紹介します。8種類の天然由来の茶葉がバランスよく配合されている「 八酵麗茶 」は、体によい天然由来茶葉をバランスよくブレンドすることで、健康維持の手助けをします。
八酵麗茶

八酵麗茶 口コミ の紹介

■ case 1
血糖値が高くなり始めたのは4~5年ぐらい前だったと記憶しています。当時は少し尿の泡立ちがあるぐらい。のどの渇きやだるさなど、自覚症状はほとんどなかったのですが、高いときは ヘモグロビンA1C が 7% 、血糖値が 200mg/dl を超えることもありました。血糖値は 160mg/dl を超えてくると尿の泡立ちの症状が出始めるそうですから、私の状況は当てはまります。
血糖値が高いと食事に気をつけないといけません。仲のいい糖尿病の友人に聞いたら、「素麺を食べるのなら、ほんのちょっと」と言われていると言うし、「巨峰なら半分、りんごなら4分の1」など、細かく考えないといけないので、かなり大変です。糖質は糖尿病患者にとって毒なのです。
1日1~1.2リットルで食事制限も不要と言われ血糖値が下がり、体重も減った

■ case 2
1995年頃に「糖尿病の予備軍です」と言われました。そのときのヘモグロビンA1Cは6.5 % でしたが、高いときは7.2%なんていうこともありました( ヘモグロビンA1C の基準値は6.2% 未満です)。ちょっと危ないなぁ~という気はしていました。
実は、膵臓に腫瘍があったのですが、それがどんどん大きくなってきたので、手術で膵臓の一部を切除しました。手術後は特に生活などで気をつけることはないと言われたのですが、膵臓は血糖値を下げるホルモンのインスリンを分泌する大切な臓器なので、本当に大丈夫かとても心配でした。
インスリンを分泌する大切な臓器である膵臓の一部をとったわけですから、完全に糖尿病になってしまうのは当然です。ひどいときは、食後血糖値が 229mg/dl に上昇したこともありました(食後2時間血糖値の基準値は 140mg/dl 未満)。
220以上の血糖値が下がった

■ case 3
子供は、一般的にほとんどの子が脂っこい物や甘い物など、高カロリーの物が大好きですよね。いわゆるボリュームのある食事が大好物です。
うちの孫もそう。そんな孫と一緒にいるとフライドポテトをつまんだり、コーラフロートを飲んだり。自分1人だったら食べないような物を、ついつまんでしまうのです。孫の笑顔が私の栄養分でした。
それで更年期ぐらいから少しずつ太り始め、血糖値も60歳ぐらいから上がってしまいました。血糖値が 300mg/dl を超えることも。太ったのは更年期だから仕方ない…と自分を慰めていました。それに孫のうれしそうな顔を見るだけで、嫌なことやストレスを忘れることができましたし。
血糖値だけでなくまた ヘモグロビンA1C も 11.9% もあり、このままでは、いつか合併症を起こしてしまうだろうと不安でたまりませんでした。そんなとき知ったのが、テンペ菌+8種の茶葉の 八酵麗茶 でした。
300mg/dl 超えの血糖値が下がった

■ case 4
もう20年以上の前ことですが、体がだるくてどうしようもなく、おしっこの泡立ちも懸案事項でした。それもそのはず、当時の血糖値は、200mg/dl 以上もあったのです。おしっこが近くてどうしたんだろう? と思っていました。あと、起床時にすっと起きられなくなり困りました。
後で医師に聞いたのですが、血糖値が160mg/dl 以上になると尿の中に糖が出てくるようになり、尿の粘稠度が高くなって尿が泡立つということです。おしっこの泡が気になったらまずは病院をすぐに受診したほうがいいと思います。
私は甘い物好きだったので、そうした食生活の影響で高血糖になっていたのでしょう。当時は高血糖のせいで、視力も低下して新聞の字も読みにくくなっていました。かすみ目が辛く、細かい字を読むのが大変で困りました。
血糖値を下げるコツは毎日食事の前後で飲むこと

■ case 5
私の血糖値が高くなったのは、一昨年の終わり頃からだったと思います。あれあれと思っているうちに、血糖値は 340mg/dl を記録。ホントに困りました。まさか自分の血糖値がこんな数値になるとは、夢にも思いませんでした。
私の息子は、透析専門病院で看護師をしています。だから糖尿病の合併症で苦しんでいる方々をたくさん見ていて、「間食をやめないと人工透析が必要になるかも」と私を何度もしかってくれていました。現場で実際の患者さんを見ているのでやっぱり心配なんだと思います。
息子の話を聞いた日などは、ごはんを減らしたり注意するのですが、友人とのつき合いでお茶を飲んだりすることもあるので、なかなか食事療法を徹底できずにいたのです。友人とお茶を飲みながら甘いものをつつくのが楽しくて、私の生きがいでもありました。
食事療法は徹底できないけれど、壊疽はイヤだ!

■ case 6
今から7年ほど前、足に突然できた数個の水ぶくれを、不思議に思いながらも「たいしたことないだろう」とそのまま放置していました。特に痛み、痒み、違和感はありませんでした。しかし、あっという間に数が増えて、下半身は水ぶくれのブツブツだらけ。1個1個は米粒大ですが、それが数え切れないくらいできたのです。さすがに驚きましたし、あまりの数に不気味さを感じました。
そんな私の姿を見て、妻が「これは糖尿病に違いない」というのです。彼女の母も糖尿病で、そのときに背中全体が水ぶくれにおおわれていたというではありませんか。そこで、病院で血糖値を測ると確かに280mg/dl もあり、糖尿病になっていることがわかったのです。
糖尿病 脱出! こむら返りと水ぶくれも解消

 

八酵麗茶

糖尿病

コメント