糖尿病

高血糖が血管を傷つけるメカニズム

投稿日:

なぜ、高血糖になると血管内皮が傷つけられてしまうのでしょうか?これはいくつかの原因がありますが、もっとも大きいのは酸化ストレスの増加です。

酸化ストレスとは、体内の酸化反応と抗酸化反応のバランスが崩れ、酸化反応が勝ってしまう状態のことです。
高血糖、喫煙、活性酸素などが酸化ストレスを増大させます。そして酸化ストレスが増加すると、それまで弛緩・収縮を繰り返していた血管内皮機能の働きが悪くなり、動脈硬化や心筋梗塞などのリスクとなります。
2つめはAGE(終末糖化産物)が形成されるためです。AGEというのは、たんぱく質と糖が結びついた物質で、糖尿病の合併症を引き起こす重大な原因の1つです。過剰な血糖は、糖化反応によって血管内のコラーゲンなどさまざまなたんぱく質に付着します。

付着した糖の一部はアマドリ化合物(変性ブドウ糖)となり、これがさらに糖と結合してできるのがAGEです。AGEがたまると血管内皮細胞に障害を起こします。

-糖尿病

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

食事制限、運動が苦手でも血糖値を下げ、肥満を解消し血糖値を下げるテンペ菌発酵の薬草茶「八酵麗茶」

血糖値、ヘモグロビンA1Cを薬草茶で下げることが出来るテンペ菌発酵の薬草茶「八酵麗茶」テンペ菌発酵の薬草茶「八酵麗茶」についての紹介です。クリニックで糖尿病患者さんで実際に効果を試しているのでデータを …

口が乾きやすい人は糖尿病と関連する歯周病菌が増加。耳の下をもむと口の中の悪玉菌が減り、高血糖も改善する

糖尿病で高血糖の状態が長く続くと、全身にさまざまな合併症が起こります。よく知られているのは、3大合併症といわれる糖尿病神経障害、糖尿病網膜症、糖尿病腎症ですが、口の中の病気である歯周病も合併症の1つで …

サトウキビエキスは金分な糖質脂質を排出する働きに優れ糖尿尿網膜症による視力低下も回復させる

サトウキビエキスは、高くなった血糖値やヘモグロビンA1C下げ、目のトラブル、合併症などを改善するために医師により考えられた糖尿病患者さんのための健康食品です。その医師によるサトウキビエエキスに関する情 …

食品中のAGEも糖尿病の合併症を進行させる

糖尿病合併症の大きな要因となる食品由来のAGE、外食が多い人は注意 現代人の暮らしは、とても豊かになりました。本当の意味で豊かになったのかは疑問もありますが。いつでも24時間営業のコンビニエンスストア …