お茶

こだま食品 有機高原のごぼう茶で便秘解消効果に期待

投稿日:

以前から便秘がちになったり、スッキリしないときの私の便秘解消アイテムは「ごぼう」。小さい頃からごぼうの素揚げを食べたり、きんぴらを食べてきたことで腸が反応してくれるようです。

最近は、ごぼうを買ってきて、ささがきにするのが面倒で、重い腰があがありません。仕事が忙しくて便秘が続いていて、お腹がパンパンストレスマックスです。

ごぼうの効能、効果

ごぼうにはポリフェノールであるクロロゲン酸が豊富に含まれています。クロロゲン酸は、ごぼうを水にさらしたときに出てくる茶褐色の成分であり、コーヒーにも含まれ、抗酸化作用があります。ごぼうを長く水にさらすとクロロゲン酸が失われてしまうので、「皮はむかない」「水にさらさず、すぐ調理する」「大きめにゴロンと切る」ことでクロロゲン酸をより多く摂取できるようになります。

皮までしっかりエキスをとったごぼう茶なら尚よいでしょう。

そんなときにグッドタイミングで、こだま食品株式会社(所在地:広島県福山市、代表取締役社長:児玉 昌造)が運営する通販ショップ「こだまいきいき農場」は、鹿児島産ごぼうを使用し、従来のごぼう茶に比べて、飲み続けてもらいやすいリーズナブルな価格で「国産 高原のごぼう茶」を販売開始致しました。とのニュース。嬉しい限り。

こだま食品 有機高原のごぼう茶

こだま食品 有機高原のごぼう茶

こだま食品のごぼう茶の最大の特徴は有機JAS(日本農林規格)認定を受けているということ。安心して口に入れることができます。ごぼう茶は、自社農場で収穫したごぼうのみを使用し、ごぼうは農場の工場と本社工場で洗浄、乾燥、細かく裁断した後、有機JAS認定を受けた外部の協力工場で風味を付けるための焙煎(ばいせん)工程を経て、袋詰めにしています。

こだま食品は、乾燥野菜食品メーカーとして、40年以上乾燥野菜を作ってきました。近年は、「より体に良い野菜をご家庭で」という想いから自社で農場を持ち、その中でも「有機栽培」にも力を入れています。その有機栽培の中から生まれた商品が「有機高原のごぼう茶」です。

栄養成分(1包 2gあたり)
  • たんぱく質:0.1g/100g未満、
  • 糖質:0.2g/100g、
  • 脂質:0.1g/100g未満、
  • 食物繊維:0.1g/100g未満、
  • 灰分:0.1g/100g未満、
  • エネルギー:1kcal/100g
原材料名
有機ごぼう(広島県産)

 

完全国産の有機JAS認定品!「こだま食品 有機高原のごぼう茶」 | 便秘を解消しよう!

-お茶

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関連記事はありませんでした