サプリでストレスに対抗

シベリアンジンセンでストレスを軽減 ストレスVSサプリ

投稿日:

アジアジンセンの親戚であるシベリアンジンセン(エゾコウギ)は、ストレスによる悪影響からからだを保護する強壮剤です。

このハープは、神経の緊張にうまく対処させてくれるだけではなく、同時にスタミナや精神的機敏性を向上させます。長年、ロシアでは運動選手が持久力を強化するのに利用していました。500mgのカプセルを食事の30分前に摂取してください。

シベリアンジンセンは適度に血圧を下げますが、血圧が非常に高い人には逆効果になることがあります。高血圧の治療中の人は、このハープを絶対に使用しないでください。

シベリアンジンセン(エゾウコギ)の効能、効果はこちら

-サプリでストレスに対抗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

花のエッセンスがうつ状態や不安をやわらげる ストレスVSサプリ

花のエッセンスは、ホメオパシーで用いる、ストレスやうつ状態、不安などをやわらげるとされる複数の花エッセンスの希釈液です。 なかでももっとも有名なレスキュー治療法は、1930年代にエドワード・バック氏に …

快適な眠りと目覚めのために ストレスVSサプリ

医薬品プロザック (Prozac) は抗うつ剤で、セロトニン一(脳で生成される物質で感情や睡眠、食欲に関連する)の活性を強化する話題の薬です。 セロトニンが少ないと、うつ病や不安感、睡眠障害を引き起こ …

魚のオメガ3 脂肪酸と感情の幸せな関係 ストレスVSサプリ

最近の研究で、欧米でのうつ病の増加と、寒冷地で獲れる脂肪分の多い魚の消費量の低下が関連づけられたことで、栄養と感情との関係が注目されています。 脂肪分の多い魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。 …

チロシンで積極的に生きる ストレスVSサプリ

チロシンはアミノ酸の一種で、脳内で感情や精神機能、性的衝動を司る重要な神経伝達物質の前駆物質です。チロシンは体内のホルモン生成をコントロールしている副腎や下垂体、甲状腺の機能に重要な役割をはたしていま …

ブルーな気分と上手につきあう ストレスVSサプリ

うつ病は欧米、とくにアメリカでもっとも多い病気のひとつです。アメリカでは1,700万人が、一生に一度はうつ病を経験しています。世界で推計3億2,200万人もいます。うつ病の人は2015年時点の世界総数 …