サプリでストレスに対抗

アロマテラピーで疲れたからだを癒やすストレスVSサプリ

投稿日:2019/04/03 更新日:

数々の研究により、エッセンシャルオイルによるリラックス効果や、不安やうつ状態をやわらげる効果が明らかになっています。
エッセンシャルオイルは嘆覚器官を刺激し、この刺激が脳内の感情を司る部分に伝わります。肌にエッセンシャルオイルを数滴塗りこみます。家庭やオフィスで使ってみてください。

ラベンダーオイル
千年以上もの間、ハーバリストはストレスや不眠症などの症状の治療にラベンダーをすすめてきました。最近の研究により、ラベンダーにはからだをいやす効果のあることがわかっています。

最近、イギリスで老人ホームの入居者を対象に、ラベンダーオイルの不眠症治療薬としての使用について調査しました。3年以上も睡眠薬を使用している4人の患者に6週間、睡眠時間を計算してもらいました。最初の2週間は睡眠薬の量を徐々に減らし、次の2週間は睡眠薬を与えませんでした。

そして最後の2週間は薬を与えず、部屋でラベンダーオイルを使用してもらいました。その結果、睡眠薬の使用をやめた3週間目、4週間目には不眠症状がありましたが、驚いたことに、ラベンダーオイルを使用した最後の2週間は、睡眠薬を使用したときと同様に眠ることができたのです。
ラベンダーの特徴と作用、注意点 | アロマテラピーの効能・効果

シトラスオイル
最近日本で行われた研究によると、抗うつ剤とシトラスオイルを併用すると慢性のうつ症状に効果があるそうです。10人のうつ病患者に資生堂が開発したシトラスベースの香水を毎日使用してもらい、1日に100mg以上の抗うつ剤を摂取してもらいました。11週間後、1人を除いて全員が抗うつ剤の使用を中止し、アロマテラピーに切り替えました。

シトラスオイル

エッセンシャルオイルが苦手な場合には、ハーブティーも緊張した体や脳をゆるめてくれるので1日に3~4回飲むといいでしょう。2週間ぐらい続けると、頭がスッキリしてきます。

-サプリでストレスに対抗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

魚のオメガ3 脂肪酸と感情の幸せな関係 ストレスVSサプリ

最近の研究で、欧米でのうつ病の増加と、寒冷地で獲れる脂肪分の多い魚の消費量の低下が関連づけられたことで、栄養と感情との関係が注目されています。 脂肪分の多い魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。 …

チロシンで積極的に生きる ストレスVSサプリ

チロシンはアミノ酸の一種で、脳内で感情や精神機能、性的衝動を司る重要な神経伝達物質の前駆物質です。チロシンは体内のホルモン生成をコントロールしている副腎や下垂体、甲状腺の機能に重要な役割をはたしていま …

カルシウムとマグネシウムには鎮静作用がある ストレスVSサプリ

この2つのミネラルは、毎日の食事では不足しがちですが、鎮静作用のある天然のストレス解消薬です。カルシウムとマグネシウムには血圧を下げる効果もあります。摂取量はカルシウム(500mg) とマグネシウム( …

快適な眠りと目覚めのために ストレスVSサプリ

医薬品プロザック (Prozac) は抗うつ剤で、セロトニン一(脳で生成される物質で感情や睡眠、食欲に関連する)の活性を強化する話題の薬です。 セロトニンが少ないと、うつ病や不安感、睡眠障害を引き起こ …

ブルーな気分と上手につきあう ストレスVSサプリ

うつ病は欧米、とくにアメリカでもっとも多い病気のひとつです。アメリカでは1,700万人が、一生に一度はうつ病を経験しています。世界で推計3億2,200万人もいます。うつ病の人は2015年時点の世界総数 …