サプリでストレスに対抗

フラワーエッセンス ストレス 対策 うつ状態や不安をやわらげる ストレスVSサプリ

投稿日:2019/03/29 更新日:

フラワーエッセンス は、ホメオパシーで用いる、ストレスやうつ状態、不安などをやわらげるとされる複数の花エッセンスの希釈液です。植物の香り体内に直接取り込み、気分転換をしたいときにおすすめです。

フラワーエッセンス 効果

フラワーエッセンスは、主に「ココロのデトックス」に効果を発揮します。 ほとんどの問題に対応できると言っても過言ではありません。 花粉症や食欲不振など、カラダの不快な症状を緩和してくれる手助けもしてくれます。

体系立ったエッセンスの考案者としても知られるバッチ博士の開発したフラワーレメディを始め、さまざまな種類のフラワーエッセンスが販売されています。レスキューやエロスなど効果が分かりやすいものもあれば、名前を聞いただけでは何のことやらさっぱりなものもあるのが事実です。

なかでももっとも有名なレスキュー治療法は、1930年代にエドワード・バック氏によって考案されました。彼は、花には人間の精神をおだやかにする独特の「振動エネルギー」があると考えました。科学的に説明すると、花のほのかな香りが脳内の化学物質に働きかけるということです。

自然食品店で売られている花のエッセンスは非常に使いやすく、毒性もなく、多くの人がリラックス効果を実感しています。舌にエッセンスを数滴たらすか、好きな飲物に数滴たらして、ゆっくりと飲みこんでください。

バッチフラワー レメディ 選べる4本セット 日本国内正規品

バッチ フラワーレメディ とは

イギリスで70年以上の伝統がある花の療法です。依存性や習慣性もなく、世界60数カ国で多くの人々に愛され続けています。バッチフラワーレメディは、心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための癒しのシステムです。イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・バッチ博士によって1936年に完成されました。

患者の訴えに耳を傾ける高名な医者であった彼は、患者の感情や心の乱れをなおす方法を模索するようになります。
そして野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目、長い年月をかけた研究の末、38種類からなるバッチフラワーレメディを完成させました。
バッチフラワーレメディは、現在、イギリスはもとより、世界中で愛用されています。
バッチフラワーレメディ は、心の平安を取り戻したり、否定的な感情に対処するための癒しのシステムです。イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・ バッチ 博士によって1936年に完成されました。

彼は高名な医者でしたが、患者の訴えに耳を傾けるうち、真の病気の原因は感情や心の乱れにあると考え、自身で新しい治療法を模索するようになります。そして野生の植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目、長い年月をかけた研究の末、38種類からなる バッチフラワーレメディ を完成させました。

現在、イギリスはもとより、世界中で愛用されています。

医薬品ではありません。心や感情に作用します。

バッチ フラワー は医薬品のように身体的な病気や病状に直接作用するものではありません。お花の持つエネルギーが、人々の感情に働きかけ、心のゆがみを整えて、バランスを取りします。 自分の性格や現在の心の状態をみて、それにふさわしい レメディ をとることで、感情の乱れを改善する手助けとなります。

赤ちゃんからお年寄りまで誰でも使えます

バッチ フラワー にはまったく副作用がありません。依存性や習慣性もありませんから、他の薬剤や治療法と併用することができ、赤ちゃんからお年寄りまですべての方が安心して飲むことが出来ます。間違って別のレメディを選んだとしても問題ありません。日常的なストレスの解消、問題のある性格や習慣を改善するため気軽にお使いになれます。

バッチフラワーレメディ はどのように選ぶの?

バッチフラワーレメディ は、バッチ博士が、人々が自分で自分を癒せるような体系を完成させた、基本的にはセルフヘルプの商品です。今、感じる心の状態やもともとの性格や心のクセと指標を照らし合わせ、ふさわしい レメディ を選びます。バッチフラワーレメディ は、表面にある感情に対して選ぶので、この時、深層心理を探る必要はありません。たまねぎの皮むきのように、感情がむける度に、本来の自然な自分に、近づいていくことができます。最多で6,7種類まで、同時に飲用することが出来ます。

但し、一般的には4本程度を同時に使用するくらいが、使いやすいようです。

下記のバッチフラワー 38種の図を参考に、ご自身に必要なレメディを4本お選びください。

-サプリでストレスに対抗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

快適な眠りと目覚めのために ストレスVSサプリ

医薬品プロザック (Prozac) は抗うつ剤で、セロトニン一(脳で生成される物質で感情や睡眠、食欲に関連する)の活性を強化する話題の薬です。 セロトニンが少ないと、うつ病や不安感、睡眠障害を引き起こ …

ビタミンBの欠乏が神経症を引き起こす ストレスVSサプリ

ビタミンB は、脳を正常に機能させるために重要な栄養成分であり、ビタミンB(とくにビタミンB12)が欠乏すると、うつ状態や神経過敏、無気力などの症状が現れます。 ビタミンB1」のイライラを鎮める精神安 …

チロシンで積極的に生きる ストレスVSサプリ

チロシンはアミノ酸の一種で、脳内で感情や精神機能、性的衝動を司る重要な神経伝達物質の前駆物質です。チロシンは体内のホルモン生成をコントロールしている副腎や下垂体、甲状腺の機能に重要な役割をはたしていま …

天然の抗うつ剤の効果があるS-アデノシルメチオニン (SAMe) ストレスVSサプリ

SAMeは、体内のメチオニン(アミノ酸)から生成される天然の物質です。SAMeはたんばく質の生成や、主要な抗酸化剤グルタチオンの生成など、体内の多くの重要な機能に不可欠です。 最近、SAMeは新たな抗 …

不眠症や緊張性頭痛などに効果のある バレリアン ストレス VS サプリ

「ハープのバリウム」とも称されるバレリアン(セイヨウカノコソウ)は不眠症やストレス、緊張性頭痛などの治療に用いられます(「ハーブのバリウム」といわれてはいますが、合成薬品のバリウムとはまったく無関係で …