サプリでストレスに対抗

ビタミンBの欠乏が神経症を引き起こす ストレスVSサプリ

投稿日:

ビタミンB は、脳を正常に機能させるために重要な栄養成分であり、ビタミンB(とくにビタミンB12)が欠乏すると、うつ状態や神経過敏、無気力などの症状が現れます。

ビタミンB1」のイライラを鎮める精神安定作用
https://vitamin-action.com/2013/03/%e3%80%8c%e3%83%93%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%b3b1%e3%80%8d%e3%81%ae%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%92%e9%8e%ae%e3%82%81%e3%82%8b%e7%b2%be%e7%a5%9e%e5%ae%89%e5%ae%9a%e4%bd%9c%e7%94%a8/

65歳以上のアメリカ人の約1割は、肉や魚類、卵、乳製品などに含まれるビタミンB12が不足しています。ビタミンB12が不足している人は、歳をとると萎縮性胃炎(胃酸を十分に生成できないために食物中のビタミンB12を使うことができなくなる)を発症します。気分が滅入ったときにアルコールに助けを求める人がいますが、アルコールはビタミンBを破壊するので状況を悪化させるだけです。確実に十分なビタミンBを摂るために、次のビタミンをおすすめします。

ビタミンB コンプレックスのカプセルまたは錠剤(50mg)を1日1錠。ビタミンBカプセル(500mg)を1日1錠。ビタミンB1の舌下錠( 100mg)を1日1錠。

-サプリでストレスに対抗

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

快適な眠りと目覚めのために ストレスVSサプリ

医薬品プロザック (Prozac) は抗うつ剤で、セロトニン一(脳で生成される物質で感情や睡眠、食欲に関連する)の活性を強化する話題の薬です。 セロトニンが少ないと、うつ病や不安感、睡眠障害を引き起こ …

天然の抗うつ剤の効果があるS-アデノシルメチオニン (SAMe) ストレスVSサプリ

SAMeは、体内のメチオニン(アミノ酸)から生成される天然の物質です。SAMeはたんばく質の生成や、主要な抗酸化剤グルタチオンの生成など、体内の多くの重要な機能に不可欠です。 最近、SAMeは新たな抗 …

チロシンで積極的に生きる ストレスVSサプリ

チロシンはアミノ酸の一種で、脳内で感情や精神機能、性的衝動を司る重要な神経伝達物質の前駆物質です。チロシンは体内のホルモン生成をコントロールしている副腎や下垂体、甲状腺の機能に重要な役割をはたしていま …

魚のオメガ3 脂肪酸と感情の幸せな関係 ストレスVSサプリ

最近の研究で、欧米でのうつ病の増加と、寒冷地で獲れる脂肪分の多い魚の消費量の低下が関連づけられたことで、栄養と感情との関係が注目されています。 脂肪分の多い魚にはオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。 …

ブルーな気分と上手につきあう ストレスVSサプリ

うつ病は欧米、とくにアメリカでもっとも多い病気のひとつです。アメリカでは1,700万人が、一生に一度はうつ病を経験しています。世界で推計3億2,200万人もいます。うつ病の人は2015年時点の世界総数 …