うつ

ダイエットには隠れたうつ病のリスクが潜んでいる

投稿日:

栄養分の不足は脳の働きにも影響を及ぼすことがある

  • もう少しやせたら?
  • 足太いな

という、夫や恋人、あこがれの人からのなにげない一言でダイエットに挑戦した経験はありませんか?

そこそこのダイエットなら問題はありませんが、過激なダイエットの結果、精神のバランスを崩してしまう女性は多いのです。過激なダイエットが進むと、ただ節食してやせるだけではなく、拒食症に移行することもあります。

体重が30kg台以下まで落ちる、そのうち反動で過食に走り、嘔吐や下剤の服用を繰り返す…と、摂食障害にまで発展し、集中力や意欲もなくなり、うつに陥る危険もあるのです。

また、過激ダイエットで栄養分が不足すると、脳内神経伝達物質の働きにも影響が出ます。たとえば、心を安定させるセロトニンの原料は、牛肉、乳製品、大豆などに含まれるトリプトファン、豚肉や魚にあるビタミンB6です。過激なダイエットのため、特定の食品を遠ざけると、精神のバランスも失ってしまう結果になりかねません。
ビタミンB6を多く含む食品 | ビタミン Q & A

また、食べる楽しみも失いますし、おいしいものを食べたときに出る意欲のもとドーパミンの分泌も減ってしまいます。ダイエット自体は悪いことではありませんが、過激なダイエットはなんのプラスにもならないことを知っておきましょう。

女性のうつ病はこちら。

-うつ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

うつを引き起こすきっかけ

うつ病にも「誘因やきっかけ」のようなものがいくつかあります。けれども、これといって思い当たるきっかけがないままにうつ状態を強めたリスする人もいます。 よく聞かれる質問のひとつに「うつ病になりやすいのは …

職場におけるうつ病

企業で働く人たちのうつ病も増えています。個人の心がけだけで解決する問題ではなく、精神的な健康に配慮する、職場としての取り組みが必要です。 会社におけるうつ病の調査で次のような数字が明らかになりました。 …

女性と男性を比べると女性の方がうつになりやすい

うつ病は男性よりも女性に多くみられます。これには女性がかていでも職場においても孤立しやすいという環境面の影響が大きいと考えられています。 うつ病にかかっている人の割合を男女別に比べてみると、統計でも、 …

うつ状態とうつ病

普段の生活で私たちが感じる軽い気分の落ち込みと病気としてのうつは本質的には区別することができません。 このことには非常に大事な意味が含まれています。 うつ病、うつ状態、抑うつ状態、抑うつ感、うつ的な気 …

ストレスとうつの関係性

ストレスがたまると心身によくない影響が現れ、うつの原因ににもなります。ただし、ストレスと人間との関係には個人差があります。 ストレスということばを、だれもがふつうに使うようになりました。たとえばサラリ …