中性脂肪

肥満チェック(自己診断)

投稿日:

標準体重

肥満は、正確には体重ではなく、体内の脂肪の量を測定し体脂肪率で判定します。日本肥満学会の判定基準では、男性は体脂肪率が20% 以上、女性は30% 以上を肥満としています。
体脂肪率を正確に調べるには、CTスキャンや大気中と水中での体重をはかって体密度を算出する方法などがありますが、いずれも大がかりな設備が必要です。そこで、現在はBMI(ボディ・マス・インデックス)という体格指数、あるいは標準体重を出し、それと自分の体重との差から算出した肥満度を用いて肥満を判定します。

内臓脂肪型肥満はウエストとヒップの比で

ところで、生活習慣病と関係の深い肥満は内臓脂肪型肥満です。このタイプの肥満であるかどうかを正確に診断するにはCTスキャンなどで、お腹の断面の画像を調べることが必要です。しかし、簡単な目安としては、ウエストとヒップの比で判断できます。ウエスト÷ ヒップの値が男性で1.0以上、女性で0.9以上あると上半身肥満で、内臓脂肪型肥満の可能性があります。また最近では、単純にBMIが25以上で、ウエスト90cm以上を上半身肥満としようという提案もあります。

-中性脂肪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

運動で脂肪を燃やす

消費エネルギーをできるだけ増やす 高中性脂肪血症と肥満の3大原因は「食べすぎ」と「飲みすぎ」「運動不足」。その予防や治療法は、食生活を改善して中性脂肪になる余分な材料の摂取を控え、運動によって中性脂肪 …

無理をしないペースを維持する

ニコニコペース 健康づくりのための運動や、高中性脂肪血症や肥満の運動療法は、頑張りすぎないことがポイントです。長続きさせることが大切ですから、歯をくいしばってやるようでは、3日坊主になる可能性がありま …

より効果的なのはアクアビクス

腰や膝に負担が少なく安全 最近、健康づくりのために「アクアビクス」に取り組む人が増えています。アクアビクスとは、水の中で歩いたり、音楽にあわせてダンスをしたりする有酸素運動です。 水の抵抗があるため、 …

治療の基本は食事と運動

中性脂肪血症は生活習慣の改善だけでもよくなる 高中性脂肪血症の原因は食べすぎ、飲みすぎと運動不足といいましたが、治療はこの3つを改善することが治療の柱となります。食べすぎ、飲みすぎに注意し、適度な運動 …

高中性脂肪血症のチェック

血液検査で血清脂質の値をチェック 高中性脂肪血症をはじめとする高脂血症はほとんど自覚症状がありません。そのため、会社の健康診断や地域の健診、老人健診などで定期的に検査をして、初期のうちに見つけて手を打 …