中性脂肪

肥満チェック(自己診断)

投稿日:

標準体重

肥満は、正確には体重ではなく、体内の脂肪の量を測定し体脂肪率で判定します。日本肥満学会の判定基準では、男性は体脂肪率が20% 以上、女性は30% 以上を肥満としています。
体脂肪率を正確に調べるには、CTスキャンや大気中と水中での体重をはかって体密度を算出する方法などがありますが、いずれも大がかりな設備が必要です。そこで、現在はBMI(ボディ・マス・インデックス)という体格指数、あるいは標準体重を出し、それと自分の体重との差から算出した肥満度を用いて肥満を判定します。

内臓脂肪型肥満はウエストとヒップの比で

ところで、生活習慣病と関係の深い肥満は内臓脂肪型肥満です。このタイプの肥満であるかどうかを正確に診断するにはCTスキャンなどで、お腹の断面の画像を調べることが必要です。しかし、簡単な目安としては、ウエストとヒップの比で判断できます。ウエスト÷ ヒップの値が男性で1.0以上、女性で0.9以上あると上半身肥満で、内臓脂肪型肥満の可能性があります。また最近では、単純にBMIが25以上で、ウエスト90cm以上を上半身肥満としようという提案もあります。

-中性脂肪

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

高中性脂肪血症のチェック

血液検査で血清脂質の値をチェック 高中性脂肪血症をはじめとする高脂血症はほとんど自覚症状がありません。そのため、会社の健康診断や地域の健診、老人健診などで定期的に検査をして、初期のうちに見つけて手を打 …

食品別アドバイス

糖質は主にデンプンで摂取する エネルギー源になる食品は糖質と脂質で丸ダイエットのときは、この2 つを抑えるのがポイントです。とはいえ、糖質はブドウ糖に分解されて脳のエネルギー源になるので、極端に減らす …

血液中の脂質は4種類

血液中には中性脂肪以外に3種類の脂質 血液中には中性脂肪のほかにコレステロール、リン脂質、遊離脂肪酸の3つの脂質(脂肪)が流れています。4つの脂質はそれぞれ密接な関係にありますが、異なる役割を果します …

高中性脂肪血症の原因は「食べ過ぎ!」「飲み過ぎ!」

生活習慣・食習慣がすべてといってもよい 動脈硬化の原因となり、心筋梗塞や脳梗塞などのこわい合併症を引き起こす高中性脂肪血症。では、高中性脂肪血症の原因は何なのでしょう。主な原因は次の3 つです。 血液 …

日常生活の中の運動量もバカにできない

チリも積もれば… 炊事、洗濯、掃除、草むしりなど、家庭での日常生活の中で体を動かす機会は意外と多いものです。そうしたレベルの活動量を多くするのも、消費エネルギーを増やすのに役立ちます。 ひとつひとつの …